ロードセル

ロードセルは、工場などで用いられている精密機器の品質管理の上で非常に重要な役割を担っています。 金属などを加工する際に、どこまで金属に圧力をかけていいかを検知するための装置のことで、圧力を検知するための役割があります。

機器などでどの程度の大きさの圧力であれば機器が壊れることが無いのかを検査する際に非常に重要な役割を果たすのがロードセルなのです。

装置は時としてひずみを起こしてしまい、いったんひずみを起こしてしまうと正常に圧力を検知できなくなってしまいます。
また、ひずみは修復がききませんので、その場合には装置の交換が必要になってきます。

装置を適正に動かすために最適な電圧値も決められていますので、それに合わせて装置を使っていくことが求められます。
装置に種類によって、正しく測定できる圧力が変わってきます。

ロードセル製品紹介

ロードセルは様々なところで活用されています。

例えば携帯電話に用いられているモーターへの圧力を検査するために用いられています。
携帯電話に使われているモーターはねじ止めの際に強く締めすぎても、また弱く締めても正常に動作しない可能性が出てくるためです。

また、装置は国内用に作られたものですが、その性能の良さから外国での導入希望の声も聞かれるようになっています。

英語版のマニュアルも対応可能な機種もありますので、海外であっても問題なく使えます。
装置を海外へ輸出する際に必要な書式なども依頼すれば対応いたします。

ロードセル製品をご紹介します。測定器チェックマン プレスコントローラ グラフィックディテクタ フィールドマスター)とセットでご利用ください。

ラムシャンク取付型

ラムシャンク取付型

FCCロードセルのベストセラー。プレス機への取付が簡単なラムシャンク型ロードセルです。


写真は型式:03

仕様

型式 003 03 10U 20U
定格容量(kN) 3 30 100 200
許容過負荷 150% 120%
ケーブル長さ 2m先端コネクタプラグ(5P)付
精度 0.5%F.S. ±1digit以内 各測定器と総合にて
最大測定値 3.000kN 30.00kN 100.0kN 200.0kN
表示最小単位 0.001kN 0.01kN 0.1kN
許容温度範囲 0~50℃

超薄型

超薄型

高さスペースをとらない超薄型タイプ。取付は簡単で、既設のプレスへの組み込みも容易です。


写真は型式:003F1

仕様

型式 003F1 03F1 0003F1
定格容量(kN) 3 30 0.3
許容過負荷 120%
ケーブル長さ 2m先端コネクタプラグ(5P)付
精度 0.5%F.S. ±1digit以内 各測定器と総合にて 1%F.S. ±1digit以内
各測定器と総合にて
最大測定値 3.000kN 30.00kN 300.0N
表示最小単位 0.001kN 0.01kN 0.1N
許容温度範囲 0~50℃

超小型

超小型

軽量・小型なので取付簡単。外形が小さいので、数個利用して多軸圧入など、利用範囲が広がります。


写真は型式:0003F2

仕様

型式 003L 03L 0003F2
定格容量(kN) 3 30 0.3
許容過負荷 120%
ケーブル長さ 1.5m 先端コネクタプラグ(5P)付 ※0003F2は2mです。
精度 1%F.S. ±1digit以内 各測定器と総合にて
最大測定値 3.000kN 30.00kN 300.0N
表示最小単位 0.001kN 0.01kN 0.1N
許容温度範囲 0~50℃

下置型

下置型

コンパクトで場所をとりません。



写真は型式:10L

仕様

型式 03F4 10L 003F2 03F2 10F2
定格容量(kN) 30 100 3 30 100
許容過負荷 120% 150% 120%
ケーブル長さ 2m 先端コネクタプラグ(5P)付 ※10Lは3mです。
精度 0.5%F.S. ±1digit以内 各測定器と総合にて
最大測定値 30.00kN 100.0kN 3.000kN 30.00kN 100.0kN
表示最小単位 0.01kN 0.1kN 0.001kN 0.01kN 0.1kN
許容温度範囲 0~50℃

オプション

ロードセル用Y端子付アダプタ

●延長ケーブル3m(PA-3M型)

●ロードセル用Y端子付アダプタ(YA-50C型)

〔写真及び下の図面は YA-50C〕
ロードセル側配線

お問い合わせはこちらTel.03-3265-5437 Fax.03-3265-5430

お問い合わせ・資料請求窓口

PAGE UP


Copyright ©2005-2017 Fuji Controls Co.,Ltd. All rights reserved.