導入前のクオリティばかり追求されてないか。

富士コントロールズは、ロードセルとプレス機、荷重変換器(測定器)の製造を行っている唯一のメーカーです。

富士コントロールズでは、プレス加工の品質管理に欠かせないロードセルの製造もおこなっています。他メーカーとの組み合わせでは難しい導入後のトラブルも柔軟にサポートいたします。

ロードセル プレス機,荷重変換器 主力製品ラインアップ

プレス製品

プレス製品

使いやすさを追求したプレス機 
圧入、かしめ、曲げ、打ち抜き、刻印などあらゆる加工作業に対応するため、プレス機能力数十N〜300kNまでをご用意しました。ロードセル付きプレスも多種ご用意しました。



ロードセル

ロードセル

プレスメーカーの経験から生まれた高精度ロードセル。定格容量も300N〜200kNと多種をご用意しました。小型、薄型など作業環境に合わせてお選びいただけます。荷重変換器とのセット購入をお薦めいたします。


荷重変換器(測定器)

荷重管理装置(測定器)

品質管理の内容や作業内容に応じて荷重変換器(測定器)をご用意しました。ロードセルとセット購入により荷重校正、トレーサビリティ対策も万全です。


バネペット

バネペット

(コイルスプリング分離器)組立作業の弊害になっている、からんだスプリングを自動的にほぐし、人手や時間のロスをなくします。


ロードセル、プレス機、荷重変換器について

荷重変換器(ロードセル)は、プレス機作業と品質管理において必要不可欠なものとして、急速な普及を遂げて参りました。

 

しかしながら、市販されているロードセル、荷重変換器は数多くあり、どの機種を選択すればよいか判断に迷うところです。

荷重管理とは、プレス機加工しながら、部品に実際にかかった荷重をロードセル/荷重変換器を使い測定し良否判定を同時に判定する品質管理の事です。

 

富士コントロールズでは、ロードセルを使った荷重管理のメリットのにいち早く注目しCP-型、CM-型各シリーズの開発をしてまいりました。

 

荷重管理を導入しプレス機加工と同時に良否判定を行う事により、「プレス加工後の検査工程の簡素化」、「寸法管理の簡素化」がはかれます。

また、ロードセル/荷重変換器を使い荷重管理を行う事で、適正なプレス機能力が決定できますので、無駄な大型プレス機を導入したり、反対に能力不足なプレス機を購入する失敗を未然に防げます。

圧入部品の圧入力を測定し、抜去力あるいはトルクの保証をする。また、プレス機推力を一定に制御し、カシメ部品の加工を毎回同じ条件で行う等、プレス作業の品質保証に不可欠のものとして、幅広く採用されています。

 

ピックアップ

ロードセルについて

ロードセルについて

ロードセルをお探しなら、富士コントロールズにお任せください。

オーダーメイドプレス

オーダーメイドプレス

既製プレスでは寸法が足りない! 設計するには時間が足りない! ロードセルの選択は?
豊富な製作実績に裏付けられた富士コントロールズ製オーダーメイドプレスがあなたをお悩みを解決いたします。

新着情報


Copyright ©2005-2016 Fuji Controls Co.,Ltd. All rights reserved.